<< 無垢フローリングが決まる 食パン3本 >>
無垢フローリングが決まらない
フローリングが決まらない。

f0205900_22313236.jpg

全て床暖房対応の無垢。但し、130mmの物は全て挽板となる。
左上から、
ミャンマーチーク90mm:オイル塗装、 アッシュ150mm:ウレタンマット塗装、 タモ130mm:オイル塗装
左下から
ウォールナット130mm:ウレタンクリア塗装、 ウォールナッ130mmト:オイル塗装、 ナラ130mm:ウレタンクリア塗装
因みに我が家の床は塩ビのフローリング風カーペット…。

mikiちゃんの家で出会った無垢フローリング。
この存在を知らなければ、ワックスがけフリーの合板フローリングにしていただろう我が家。
しかし、出会ってしまったのだ。
無垢フローリングに。

先日、浜松にショールームのあるマルホンへ無垢フローリングを見に行った。

夫婦意見一致でアッシュ120mm(写真は150mmのもの)にするつもりだったのだが、
アッシュだと幅広タイプはウレタン塗装しか無いと言われた。
さらさらした床が無垢の最大の特徴であるにもかかわらず、ウレタン塗装のみ!?
「無垢フローリング ウレタン塗装」で検索かけると、ウレタン塗装フルボッコです。ハイ。

ということで、振り出しに戻った。

夫はミャンマーチークがイイ!と言い出したが、高すぎて却下。
ウォールナットは家具を選ぶと言われ、センスの無い我々夫婦には敷居が高いと感じ脱落。
現在、候補に上がっているのは、
アッシュ75mm:オイル塗装もしくは、ナラやタモのオイル塗装の挽板。
因みに、アッシュとタモは同じ系統の樹種になるらしい。
ナラやタモだと幅広になるが、髪の毛が目立ちそう…。そして、挽板だし…。
アッシュ75mmだと、一枚板の無垢だが幅広では無い。

色々悩んだ挙句、
床暖房対応の無垢で、出来れば幅広で、自然塗装がイイね。と夫婦で意見がまとまった。

塗装はオイル塗装の中でもArborマットデュアルフィニッシュにほぼ決定。
但し、サンプルはこれから取り寄せるので色味具合ではまた意見が変わるかも。
[PR]
by cafemocha_mirai | 2013-07-13 21:52 | Sweet home
<< 無垢フローリングが決まる 食パン3本 >>